【ボタニカルライフレシピ】犬の散歩に持ち歩く水

犬の散歩用の水

ワンチャンを飼っていらっしゃる方は、
散歩の時、ワンチャンがおしっこをしたら、
かけて流す用の水を
携帯していらっしゃると思います。

 

住宅地の敷地内などに
生えている、ドクダミやヨモギなど
世間的には、雑草と呼ばれ、
抜かれて捨てられるような植物は
近くにありませんか?

 

また、育てていらっしゃる香りの植物が
増えすぎて困ってしまうなども
あるかもしれません。

 

また、育てていると、どんどん収穫をして
新しい芽を出してあげることも必要なので、

 

そういった植物を飼い犬の散歩用に
携帯する水として使ってみませんか?

犬の散歩用の水

作り方

 

材料
●香りのある植物(ドクダミ、ヨモギ、レモンバーム、
各種ミント類など)

●ペットボトル 500ml に
水道水を入れる。2本分

 

 

 

手順

朝起きたら、ペットボトルに水道水を入れて、
芳香植物を入れて、フリフリしてからふたをして
散歩に出るまでの間、そのまま置いておく。

(蒸留をされる方は、蒸留をした時に、
排水が出るので、その水を
使用するのもいいですね。)

 

500mlのペットボトル2本分を作って、

 

1本は、ご自分のワンちゃん用に。
1本は、電柱の足元にかけて、
使用してくてください。

 

 

犬の散歩用の水

水道水だけよりも、
ほんのりついた香りの水が、

なんでもないマナーウォーターが、
自分だけの満足でも、
ウキウキマナーウォーターに変わります。

 

ぜひ、お試しくださいね。

 

ボタニカルライフプランナー

提案した人/写真撮影
ボタニカルライフプランナー®︎
Keiko Komoda

文責:末吉 真由美

 

ボタニカルライン

私たちは、”緑のある暮らし”を提案していきます。
最新情報は、下記メールマガジンよりお送りします。
ご興味がある方は、下記よりご登録ください。